配偶者の相続権

配偶者の相続権に関する一考察 相続コラム

配偶者の相続権に関する一考察

被相続人の配偶者は常に相続人となり、血族相続人があるときはその者と同順位とする、と法定相続人としての確固たる地位を配偶者は持っています。被相続人の血族相続人には順位があり上位の者があるときは下位の者は相続権を有さないのに対して、配偶者は常に相続人となるというある意味強い立場にいるわけです。更に、相続…
第二の人生?シニア婚と配偶者の相続権 相続コラム

第二の人生?シニア婚と配偶者の相続権

最近シニア婚なるものが流行っているのか、話題に取り上げられることが多いような気がします。 配偶者を亡くしてからかなりの年月が経つからそろそろ老後を一緒に過ごすパートナーを探そうというのか、血気盛んにまだまだ頑張ろうというのか、人それぞれ考えは違うと思いますが、浮かれていると後々思いもよらないトラブル…
民法改正による「配偶者居住権」創設・・・どうなるのか 相続コラム

民法改正による「配偶者居住権」創設・・・どうなるのか

相続法制の見直しが検討されていますが、以前より配偶者の生活を守るという観点から改正点の検討がされてきました。 今回民法改正案の要綱案がまとめられ「配偶者居住権」というものが新設されるようです。 どのようなものか簡単にご説前します。 この「配偶者居住権」は譲渡や売買はできませんが、亡くなるまで行使でき…
配偶者の相続分に関する考察 相続コラム

配偶者の相続分に関する考察

皆さんご存知の通り、配偶者の法定相続分は2分の1です。これを引き上げようという案が「法制審議会」で検討されていましたが、実現困難と判断され、代替案が示されました。 配偶者の相続分に関しては常に優遇されるように法改正が進められています。なぜでしょうか。 まず基本となる考え方が、「夫婦の財産は夫婦が共同…