血族相続人

親子 相続コラム

親子

相続における承継人として第1に権利を有するのが配偶者とともに被相続人の子(直系卑属)です。昨今の社会情勢をみると結婚や離婚が簡単に行われ、通称でバツ1・バツ2などと平気で公表している場合もあります。このように結婚や離婚が簡単に行われると子供が生まれた場合にどうなるのかという問題も生じてきます。今回は…
親族の範囲について知っておこう 相続コラム

親族の範囲について知っておこう

今回は、親族の基本である、親族の範囲についてお話をしたいと思います。 皆さんは親族とは自分から見てどの関係の人たちまでをいうか分かりますか。 何となくあやふやですよね。 親族とは、 6親等内の血族 配偶者 3親等内の姻族 と、民法725条に規定されています。 はてさて、何となく意味は分かるけど、具体…
「笑う相続人」と「ほくそ笑む相続人」 相続コラム

「笑う相続人」と「ほくそ笑む相続人」

相続が開始して最初の作業が、亡くなった人の財産を承継する権利を有するのは誰かということです。以前に「相続人は誰か?」のコラムでも相続人について代襲相続や養子等について触れましたが、今回は少し違った角度でお話ししたいと思います。 西欧諸国では昔から「笑う相続人」という言葉が存在していました。「棚ぼた」…
相続人は誰か? 相続コラム

相続人は誰か?

相続が開始すると最初に行わなければならないのが、相続人の確定です。法定相続人を基準に実際の相続人は誰かを確定させる作業です。これは当人たちにとっては、そんなのは調べなくてもわかるよ、という事柄ですが、相続の手続き上は必要な作業で、第三者に証明できなければなりません。 第三者に証明するとはどういうこと…