相続

相続の現場で独り言…「平等・公平」は成立するか 相続コラム

相続の現場で独り言…「平等・公平」は成立するか

相続で問題となるのが「遺産の分け方」です。誰が何を、誰がどれだけ、遺産を取得するのかを決める話し合いである遺産分割協議は争いの場と化することも珍しくありません。争族、あるいは、争続と言われ相続の代名詞のようにも使われることがあります。家族・親族が争い続ける様を表した表現ですね。このような言葉が相続を…