相続債務

知らないうちに債務の相続人?再転相続と熟慮期間の起算点 相続コラム

知らないうちに債務の相続人?再転相続と熟慮期間の起算点

被相続人の遺産を承継する際の選択肢として、単純承認、限定承認、相続放棄があります。そして、この選択は3ヶ月以内に行なわれなければならず、何もしなければ単純承認したものとみなされます。 多くの場合単純承認という選択肢が採られ遺産分割協議や遺言によって遺産の帰属先を決めていきますが、この遺産の中に負債が…
被相続人が保証人!直ぐに相続放棄すべきか? 相続コラム

被相続人が保証人!直ぐに相続放棄すべきか?

相続というと被相続人の財産を承継するということで、相続人にとっては棚ボタ的な感覚で財産を手に入れることができ、多くのメリットがあるようにも思えますが、財産の内容によってはそうはいかないケースが多々あります。 被相続人の財産の承継というのはプラスの財産だけではなくマイナスの財産も承継することを意味しま…