熟慮期間

相続と時効 相続コラム

相続と時効

相続が開始し、葬儀等が終わり一段落すると、今度は、「何を」「いつまでに」やらなければならないのかという焦燥感に駆られることがあると思います。「いつまでに」やらなければならないのかというのは「相続人の義務の期限」といっても良いと思いますが、このような相続人の「義務」とは別に、相続人には「権利」もありま…
知らないうちに債務の相続人?再転相続と熟慮期間の起算点 相続コラム

知らないうちに債務の相続人?再転相続と熟慮期間の起算点

被相続人の遺産を承継する際の選択肢として、単純承認、限定承認、相続放棄があります。そして、この選択は3ヶ月以内に行なわれなければならず、何もしなければ単純承認したものとみなされます。 多くの場合単純承認という選択肢が採られ遺産分割協議や遺言によって遺産の帰属先を決めていきますが、この遺産の中に負債が…
遺産に負債があるとき どうなる? どうする? 相続コラム

遺産に負債があるとき どうなる? どうする?

相続の時に問題となるのが遺産分割です。誰が何をどれくらい相続するのか、簡単に決着すれば良いのですが、なかなかそうもいかないところに問題の複雑さがあります。 なかでも遺産に「負債」があった場合に面倒になることがあります。場合によっては「負債」の押し付け合いなどが起こることも、、、。 そこで、今回は遺産…
意外と知らない、熟慮期間3ヶ月の「起算点」 相続コラム

意外と知らない、熟慮期間3ヶ月の「起算点」

相続が開始すると当然のごとく遺された配偶者や子供達が被相続人の財産を承継するものと思われがちです。多数の場合はそれが当然であることは確かです。 しかし、中には相続財産より負債が多いとか、負債があるのは分かっているけど幾らあるのか不明であるなどのケースもあります。また、何らかの事情で相続権はあるけれど…