再転相続

知らないうちに債務の相続人?再転相続と熟慮期間の起算点 相続コラム

知らないうちに債務の相続人?再転相続と熟慮期間の起算点

被相続人の遺産を承継する際の選択肢として、単純承認、限定承認、相続放棄があります。そして、この選択は3ヶ月以内に行なわれなければならず、何もしなければ単純承認したものとみなされます。 多くの場合単純承認という選択肢が採られ遺産分割協議や遺言によって遺産の帰属先を決めていきますが、この遺産の中に負債が…
数次相続、再転相続、相次相続控除、違いは何? 相続コラム

数次相続、再転相続、相次相続控除、違いは何?

相続と一口に言っても相続の開始状態によって色々な言い方が用いられます。民法上用いられているものもあればそうでないものもあり、実務上の用語の場合には専門家によって説明が違うなんてこともあり得ます。今回は雑学的な用語解説としてお話ししたいと思います。 まず基本的なところでは「代襲相続」という言葉がありま…