相続支援のご案内

相続における問題点と解決の方向性を明確にし、円満な相続を目指します!

相続は人生の中で数回しか経験しない事柄ですから、誰もが相続に関しては初心者です。初心者であるが故に、多くの場合、「何をして良いのか分からない」というところから始まります、敢えてこれを問題点と表現して、「何をして良いのか分からない」「どうすれば良いのか分からない」という問題点を『何をすれば良いのか』を明確にし、『どのようにしていけば良いのか』という解決の方向性を明確にして円満に相続が終了するようにご支援させて頂きます。

また、相続準備に関しても同様に「何をすれば良いのか、どうすれば良いのか」という問題点を、『このようにすれば良いのではないか、このような方法が選択肢としてある』という解決の方向性を明確にして、具体的な準備(例えば、遺言作成)を実行し、円満な相続が迎えられるようにご支援させて頂きます。

当事務所は「遺産分割に特化」しているので、相続のコア問題である「遺産分割(相続開始前であれば遺産分割のための準備)」に精通しており、遺産分割を中心に相続全体を考えていきます。「揉めることがないか」という視点で、「円満な遺産分割をする上でどうすれば良いのか」を検討し、相続人全員が納得する遺産分割協議書を作成することに重点を置いて、相続手続き全体の円滑な進行と、円満な相続終了を目指してご支援させて頂きます。

相続準備の段階では将来の相続開始時を見据えて「争いの起こらない遺産分割」を念頭に遺言作成などの準備を行うことで、円満相続を目指したご支援をさせて頂きます。

相続人がいない、相続人と縁遠いという人にとっては「自分の財産をお世話になった人に贈与する」ということもあます。その場合に円滑に事が進むための適切な準備が必要となります。特に、縁遠くても法定相続人がいる場合に、自分の財産を第三者に贈与することを考えているときには適切な内容で準備をする必要があります。

相続は入り口が大切です!

平成19年に相続支援事務所を開設して以来、10年以上の実績とノウハウの蓄積、税理士等の各種専門家とのネットワークにより、ご依頼者の相続に関して必要に応じて最も適した相続専門チームを編成し最善の体制で臨むことができます。

当事務所だけでご支援させて頂けるご依頼も多々ありますが、相続税の手続き・支払い対象だったり、不動産の登記や売却が必要だったりする場合などは他の専門家の協働も必要になりますので、当事務所が提携している各種専門家と相続専門チームを編成し総合的にご支援させて頂きます。相続専門チームを編成することで、ほとんどの相続に対応可能となるだけでなく、窓口も一つで済み、煩わしさや不安なども解消されます。

まずは、ご相談ください。

相続手続きにしても、相続準備(遺言作成など)にしても、

相続は入り口が大切です、

当事務所が 円満な相続 のためにご支援させて頂きます

相続全般をマネジメントさせて頂きます!

遺産分割を中心に相続手続き全般のご支援

相続手続きは単に書類を作成すれば良いというわけではなく、遺産分割という相続人の話し合い(心のぶつかり合い)が必要になってきます。皆さんご存知の遺産分割協議です。遺産分割協議がまとまらないと遺産分割協議書が作成できませんのでその後の相続手続きが行えず、相続手続きの進行が止まってしまいます。

遺産分割協議というのは、相続手続きの中で一番重要なものになりますので、その一番重要な遺産分割協議に積極的に関わり(遺産分割協議書の作成を前提とします)、円満な相続に向けてご支援させて頂きます。

遺産分割協議を行う上でどのような分け方が良いのか、当事務所ではその点から関わり、相続人全員が納得のいく話し合いができるようにご支援させて頂きながら、相続人全員が納得のいく遺産分割協議書の作成を目指します。

当事務所は遺産分割案の検討から、円満な遺産分割協議と遺産分割協議書の作成まで、遺産分割に関して最初から最後までご支援させて頂きますので、相続手続きを専門業務として宣伝している専門家の多くが取っている「遺産分割協議が整ったらご連絡ください」というスタンスとは大きく異なります。

円満な遺産分割協議の結果完成した遺産分割協議書をもとに、銀行の解約払戻手続をはじめとする各種手続きや、相続専門チームの税理士による相続税申告、司法書士による不動産移転登記等を行います。

税理士・司法書士・宅建業者などが担当する手続き等の業務は、当事務所が編成した相続専門チームが綿密な打ち合わせをして行いますので全体的にスムーズに手続きが進行していきます。

『まず何をすれば良いのか』から『相続手続きが全て終了しました』まで相続手続き全般的にに関わりご支援させて頂きます。

もちろん、「これだけ手伝って欲しい」という個別のご支援もお受けしています。

遺言作成支援

相続対策の代表格である「遺言作成」について、遺言内容の検討から、案文作成、公証役場との調整等全般的にご支援させて頂きます。

<公正証書遺言を作成する場合の主な流れ>

  • 遺言者のお考えやご希望等をお聞きします。
  • 必要に応じて、相続人・受遺者等のお考えやご希望等をお聞きします。
  • 遺言の対象となる財産についてお聞きします。
  • 遺言の内容を確認させて頂きます。
  • 遺言作成に必要書類を用意します。(戸籍謄本、固定資産評価証明等)
  • 遺言の案文を作成します。
  • 遺言の案文をご確認頂きます。
  • 公証役場との調整を行います。
  • 公証人作成の案文をご確認頂きます。
  • 公証役場(あるいは出張)にて公正証書遺言作成完了。

委任契約・任意後見契約作成支援

いわゆる「おひとり様」や「親戚縁者と縁遠い人」など「近くに頼れる家族や親戚がいない、頼れるのは知人だけ」というような人が自分自身の体が弱ってしまったとき、万が一にも認知症になってしまったとき、自分の亡き後の処理、など悩むケースも多々あると思います。このような場合にどうすれば良いのかご相談に乗り、ご支援させて頂きます。

このような場合、「遺言作成」と合わせて「財産管理委任契約」「見守り契約」「任意後見契約」「死後事務委任契約」などで対応することが考えられます。制度のご説明から契約書案作成、公証役場との調整、そして任意後見契約を開始するための手続きまでご支援させて頂きます。

その他のご支援

相続準備としての不動産活用・売却、生命保険活用、生前贈与、養子縁組などのご相談もお受けします。

最善の方法を追求するご支援

相続に関することなら何でもご相談ください。ご相談者にとってどのような方法が最善なのかをテーマにマネジメントさせて頂きます。ケースによっては、最善の方法と判断すれば、提携先の経験豊富な税理士や弁護士にダイレクトに繋ぐこともあります。

あらゆるシーンで、ご相談者・ご依頼者にとっての最善の方法は何かということをテーマにご支援させて頂きます。

相続に関して、何でも、「入口は当事務所」にお任せください!

どんなことでもお気軽にご相談ください!

こんなこと聞いていいのかな? 笑われないかな? 恥ずかしいかな? 様々な葛藤があると思います。ご心配はいりません!相続は誰もが初心者です、分からないことだらけ、不安ばっかりです。その不安や疑問を一つでも多く減らすお手伝いをするのが当事務所の役目です。一緒に解決の方向に進んでいきたいと思います。

当事務所が多くの方に選ばれるのには理由があります!

  • 長年の相続支援業務の経験と実績があります。→安心して任せられるとの評価を頂いています。
  • 相続の専門性の高さが評価されています。→相続の専門家を育成する立場にいます。
  • 相続における問題の所在と解決の方向性を明確にします。→分かりやすいとの評価を頂いています。
  • 相続に関する様々なご相談やご依頼に対応可能です。→何でもご相談頂けます。
  • ご依頼内容に適した専門家のチームを組んでご依頼された相続に臨みますので窓口は1箇所で済みます。→不安や煩わしさが軽減されます。
  • 堅苦しさ無しで気軽に相談できるとの評価を頂いています。→笑顔と真心がモットーです。
  • 安心の料金事前提示制。→料金は必ず事前にお知らせしご了解を頂いてから依頼業務に入ります。
  • 円満相続をモットーとしています。→争いを避けるために被相続人と相続人の「想い(心)」を大切にしています。

お問い合わせ・ご相談予約はこちらをご覧ください。

Menu

TOP